C 健康運動紹介なび

健康運動で健康な体になりましょう

Tuesday, October 24, 2006

健康運動士とは

健康運動士というものがあります。

動脈硬化、心臓病、高血圧といった生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進するために、運動療法が最近重要視されています。
運動健康士とは、こういった観点から、医学的基礎知識、運動生理学の知識をふまえ、個々人に対して安全かつ効果的な運動プログラムを作成・指導することができる者に与えられる称号のことをいいます。

健康運動士になるためには、まず健康運動指導士養成講習会を受講します。
受講資格があるのは、保健師又は管理栄養士の資格を有している者、あるいは4年制体育系大学(教育学部体育系学科を含む)及び医学部保健学科の卒業者(卒業見込者を含む。以下同じ)等々の一定の要件を満たす必要があります。

講習会の受講後、健康運動指導士認定試験を受験・合格した上で、健康運動指導士台帳に登録される必要があります。
これらの講習会、認定試験、登録はいずれも、財団法人健康・体力づくり事業財団が実施しています。
健康運動士は、平成17年12月1日現在で、財団登録者数10,729人おり、アスレチッククラブや病院や老人福祉施設、介護保険施設等で活躍しています。

Sunday, October 22, 2006

test

test